A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その119 YOLOv3をnvidia docker on Ubuntu 18.04で動かす

Introduction


nvidia dockerを使えるようになったので、UbuntuでもYOLOv3を試してみます。

Get Started


今回は、自分でDockerHubにイメージをpushしてみました。

dockerfileもgithubに登録してあります。

Sample source code for Demonstration, Experiment and Test

dockerfileの中身はシンプルに

  1. apt-getで必要なバイナリ収集
  2. OpenCVをビルドしてインストール
  3. darknetのビルド

を行っています。

下記のコマンドで、イメージをpullし、コンテナに入れます。
実行後は、コンテナは破棄されます。

コンテナに入ったら、weightファイルを拾ってきて、実行します。

Windows版と遜色ない性能です。
Docker経由でも性能は変わりません。

CUIでの実行なので、本来はOpenCV経由で画像が画面に表示されますが、それはエラーになっています。
ただし、出力結果はディスクにpredictions.jpgとして出力されていますので確認できます。
scpコマンドで画像ファイルを転送するなりして確認します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。