A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その162 Ubuntu 18.04でVINOをコマンドラインから有効化する

Introduction


備忘録。
Ubuntu 16ならx11vnc一択なんですけど、Gnomeに変わったため、18ではこれができない。

How to


18からはネットワークに対してVinoの設定をON/OFFする仕組みに変わった模様。
Vinoインストール後、ネットワークマネージャーで接続一覧を表示、取得し、dconfで設定を有効化します。


$ sudo apt install vino
$ nmcli connection show
NAME UUID TYPE DEVICE
有線接続 1 ba688a1f-889f-30a0-b947-ed395181dc52 ethernet enp5s0
$ dconf write /org/gnome/settings-daemon/plugins/sharing/vino-server/enabled-connections "['ba688a1f-889f-30a0-b947-ed395181dc52']"
$ dconf read /org/gnome/settings-daemon/plugins/sharing/vino-server/enabled-connections
['ba688a1f-889f-30a0-b947-ed395181dc52']
$ ss -lnt | grep 5900
LISTEN 0 5 0.0.0.0:5900 0.0.0.0:*
LISTEN 0 5 [::]:5900 [::]:*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。