A certain engineer "COMPLEX"

Xamarin.iOS at VisualStudio #2 -Hello, World!!-

昨日の続き。

Experimentation

サンプルのコードを動かすと、背景白で中央にClick meと表示されているボタンがいますが、どこまでがボタンなのかこれでは分かりません。
なので、サンプルを

黒い背景に白いボタンが配置されています。
Finder > ハードウェア > 時計回りに回転で回転してもボタンの向きがいじされています。
ボタンの高さだけ維持されて、左右のマージンが固定されて回転しています。

自動でリサイズしているようなので、これをなくしてみようかと。
直感的にこれというコードをコメントアウトします。

このコードで時計回りに回転させると、ボタンの座標が維持されて回転したので、画面中央に来なくなりました。

UIViewAutoresizing.FlexibleWidthっていうのは、可変で幅を変更する感じですね。
恐らく初期のX座標を維持する形で幅の変更でしょう。
UIViewAutoresizing.FlexibleTopMarginUIViewAutoresizing.FlexibleBottomMarginは、上下のマージンを可変にするのでしょう。
だからボタンの高さが変化しなかったのでしょう。

なので、逆に幅を維持して、高さを可変にするなら。

これで結果は...

(°Д°)ハァ?

ボタン黒くなったし。
しかもClick meをクリックしても反応しない...

どういうこと?

何回か画面を回転させてると、

ボタンが白くなった。でも、元の向きだし、元のサイズとも変わってしまっている...
ボタンのクリックに反応する。

また回転させたけど、また黒いし...

Conclusion

よくわからない結果になりましたが、iOSは画面の回転を考慮した処理を簡単に追加できるようです。
プロパティ名も.NETと似た感じです(全く変わってしまったものもありますけど)

次はボタン以外のコントロールを触ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。