A certain engineer "COMPLEX"

DynDNS の設定方法変更

buffalo のルータ WZR-1750DHP2DDNS を使ってリモートアクセスを実現しているのですが、いつの間にか設定方法が変わっていたのでメモ。

以前は、ユーザ名とパスワードを設定することで同期を実現していたのですが、いつの間にかこの同期が失敗していることに気づきました。
そこで、DynDNSのページを見ていると見慣れない項目が。

dyndns

Updater Client Key?

An updater client key can be used to authenticate an updater client with Dyn in place of a password. This provides additional security as the key cannot be used to manage your account on Dyn.com. This can be used in the official client from the 'Resources' section of the Dyn website, or in a hardware based client such as in many routers with DDNS support.


訳:
更新クライアントキーは、パスワードに変わって、Dynが更新クライアントを認証するために使用されます。これは、Dyn.comのアカウントを管理するのに利用できないキーを追加のセキュリティとして提供します。これは、Dyn Webサイトのセクション Resource から公式クライアント、またはDDNSをサポートしている多数のルータのようなハードウェアベースで利用できます。

ってあります。
いつから、こんなのになってのさ。

というわけで、パスワードに入力する文字列をこのキーに変更すると無事に同期されるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。