A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その19 Red Hat Enterprise Linux 7.2にTeamViewerをインストールする

デスクトップ共有が動かない


デスクトップ共有がRHELに付属しているのですが、これが動きません。
多分、私の使い方が間違っているのでしょうが、いい加減キーボードを行ったり来たりするのは嫌なので、TeamViewerを使ってさくっとつなげます。

TeamViewerも動かない?


公式ページからダウンロードします。
幸いなことにRHELはサポート対象となっており、すぐに使えるようです。

Firefoxでダウンロード後、rpmパッケージを開きます。
ダイアログが出現し、インストールの確認を要求されますので、インストールを押下します。

プラグインみたいな...

が、失敗します。

(´・ω・`) ショボーン

何度やっても変わらないので、端末を開いてrpm -ivh <パッケージファイル名>で直接インストールします。パッケージはダウンロードフォルダに落ちているはずです。
ちなみに、ファイルエクスプローラー上で右クリックし端末の中に開くを選ぶと、そこがカレントディレクトリになって端末が開きます。便利だね!


[takuya@takuya-redhat ダウンロード]$ rpm -ivh teamviewer_11.0.57095.i686.rpm
警告: teamviewer_11.0.57095.i686.rpm: ヘッダー V4 DSA/SHA1 Signature、鍵 ID 72db573c: NOKEY
エラー: 依存性の欠如:
libSM.so.6 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libXdamage.so.1 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libXext.so.6 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libXfixes.so.3 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libXinerama.so.1 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libXrandr.so.2 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libXrender.so.1 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libXtst.so.6 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libasound.so.2 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libc.so.6(GLIBC_2.4) は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libdbus-1.so.3 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libfontconfig.so.1 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libfreetype.so.6 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libgcc_s.so.1 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libjpeg.so.62 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libpng12.so.0 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
libz.so.1 は teamviewer-11.0.57095-0.i686 に必要とされています
[takuya@takuya-redhat ダウンロード]$

どうも依存関係の解決に失敗している模様。Ubuntuならapt-getなんですが。

yum


yumが必要のようです。
rpmは依存関係を解決してくれませんが、yumは依存関係も解決してくれるという優れもの。
ただ、前回話したように、RHELのサブスクリプションがないとyumは使えないので注意です。

先ほどのrpmパッケージをyumで指定してインストールします。
なおyum installは管理者権限が必要なので、sudoを付与します。


[takuya@takuya-redhat ダウンロード]$ sudo yum install teamviewer_11.0.57095.i686.rpm
読み込んだプラグイン:langpacks, product-id, search-disabled-repos, subscription-manager
teamviewer_11.0.57095.i686.rpm を調べています: teamviewer-11.0.57095-0.i686
teamviewer_11.0.57095.i686.rpm をインストール済みとして設定しています
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ teamviewer.i686 0:11.0.57095-0 を インストール
--> 依存性の処理をしています: libSM.so.6 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libXdamage.so.1 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libXext.so.6 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libXfixes.so.3 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libXinerama.so.1 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libXrandr.so.2 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libXrender.so.1 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libXtst.so.6 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libasound.so.2 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libc.so.6(GLIBC_2.4) のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libdbus-1.so.3 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libfontconfig.so.1 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libfreetype.so.6 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libgcc_s.so.1 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libjpeg.so.62 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libpng12.so.0 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> 依存性の処理をしています: libz.so.1 のパッケージ: teamviewer-11.0.57095-0.i686
--> トランザクションの確認を実行しています。

(省略)

検証中 : util-linux-2.23.2-26.el7.x86_64 46/46

インストール:
teamviewer.i686 0:11.0.57095-0

依存性関連をインストールしました:
alsa-lib.i686 0:1.0.28-2.el7 dbus-libs.i686 1:1.6.12-14.el7_2 expat.i686 0:2.1.0-8.el7 fontconfig.i686 0:2.10.95-7.el7 freetype.i686 0:2.4.11-11.el7
glibc.i686 0:2.17-106.el7_2.8 libICE.i686 0:1.0.9-2.el7 libSM.i686 0:1.2.2-2.el7 libX11.i686 0:1.6.3-2.el7 libXau.i686 0:1.0.8-2.1.el7
libXdamage.i686 0:1.1.4-4.1.el7 libXext.i686 0:1.3.3-3.el7 libXfixes.i686 0:5.0.1-2.1.el7 libXi.i686 0:1.7.4-2.el7 libXinerama.i686 0:1.1.3-2.1.el7
libXrandr.i686 0:1.4.2-2.el7 libXrender.i686 0:0.9.8-2.1.el7 libXtst.i686 0:1.2.2-2.1.el7 libgcc.i686 0:4.8.5-4.el7 libjpeg-turbo.i686 0:1.2.90-5.el7
libpng12.i686 0:1.2.50-7.el7_2 libuuid.i686 0:2.23.2-26.el7_2.3 libxcb.i686 0:1.11-4.el7 nss-softokn-freebl.i686 0:3.16.2.3-14.2.el7_2 zlib.i686 0:1.2.7-15.el7

依存性を更新しました:
dbus.x86_64 1:1.6.12-14.el7_2 dbus-libs.x86_64 1:1.6.12-14.el7_2 dbus-x11.x86_64 1:1.6.12-14.el7_2 glibc.x86_64 0:2.17-106.el7_2.8
glibc-common.x86_64 0:2.17-106.el7_2.8 libblkid.x86_64 0:2.23.2-26.el7_2.3 libmount.x86_64 0:2.23.2-26.el7_2.3 libuuid.x86_64 0:2.23.2-26.el7_2.3
nss-softokn-freebl.x86_64 0:3.16.2.3-14.2.el7_2 util-linux.x86_64 0:2.23.2-26.el7_2.3

完了しました!

つらつら、と依存関係を解決し、インストールを完了してくれます。
完了後、端末でteamviewerと入力することで、TeamViewerが起動します。

Conclusion


コマンド覚えるのがしんどいです。Ubuntuのapt-getすら忘れそうなのに...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。