A certain engineer "COMPLEX"

Raspberry Pi 3をマウス、キーボード、ディスプレイなしでセットアップ

Introduction


ようやくIoTデビューです。
やがては、Windows 10 IoTとか使って何かしたいです。

が、Raspberry Piは初めてなので、下記を参考にしてセットアップしました。
有益な情報ありがとうございます。

2017/03/17 文章微修正 2016/12/30 文章構成修正 2016/12/01 最新のRaspbian 2016-11-25のSSH初期設定無効化に関して 2016/09/04 文章修正 2016/04/29 シリアルでのログ...

用意するもの


  • Raspberry Pi 3 Model B
  • マイクロSDカード
  • OS
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル

以上。

マウスとキーボード、ディスプレイは使いません。
接続が面倒なので。

Raspbianのダウンロード


何はともあれ、OSを入手。
公式サイトである下記から入手できます。
2017/04/14の時点で、最新版は2017-04-10です。
RASPBIAN JJESSIE WITH PIXELRASPBIAN JESSIE LITEと違いは初期状態で入っているパッケージの違いです。
大きいのはGUIの有無です。
今回はRASPBIAN JJESSIE WITH PIXELを選択。
約1.5GBあります。

Raspbian is the Foundation's official supported operating system. You can install it with NOOBS or download the image below.

混雑しているので、ミラーサイトを利用したほうが無難です。ほとんどつながりませんでしたし、回線激重でした。
混雑しているとこんなお詫びが。

ミラーサイトはこちら

SDカードの初期化


WindowsのExplorerからでも初期化できますが、最適な性能を得るために専用ソフトを使いましょう、とGoogle先生に言われたので従います。
でも下記のツールでフォーマットしてもFAT32だった。意味なくね?
ダウンロードはSDカードフォーマッター Windows用から。

Install Sheildのセットアップが始まるので、粛々と進めます。

初期化は特に説明は不要なほど簡単なので省略。

OSの書き込み


Etcherという非常にUIの美しい書き込みツールがあるので、それを使いましょう。しかもポータブル版があるのが最高。
公式サイトは下記。
2017/04/14の時点で、最新版は1.0.0-beta.19です。

Burn images to SD cards and USB drives, safe and easy.

画面はこんなの。

使い方は簡単。

  1. 左端のSelect imageでダウンロードしたRASPBIANのzipを選択
  2. 中央のSelect driveでSDカードを挿入したドライブを選択
  3. 右端のFlash!で書き込み

以上。簡単です。素晴らしい。

SSHを有効にする


マウスやキーボードはつなぎたくないので、SSHをデフォルトで有効にします。
が、途中のバージョンでSSHが初期状態で無効になった模様。
以下の記事を参考に回避します。

要するに、作成したSDカードの/bootsshという空のフォルダを作成する、というだけです。
下記のような感じ。

作成が終わったら、SDカード、LANケーブルをRaspberry Piに差し込み、電源アダプタを接続します。
すると自動で起動します。

IPを探索


SSHで接続するには、IPが必要ですが、まだログインしていないし、マウス、キーボードはおろか、ディスプレイもないのでIPがわかりません。
なので、ルータのログとか情報、または何かしらツールでIPを調べます。

有線NICのMACアドレスはB8:27:EBで始まる値のようです。
下記を参考にしました。

Raspberry PiのMACアドレスはEEPROMなどから読み込んではいないようです。 xinu/docs/arm/rpi/SMSC-LAN9512.rst at master · xinu-os/xinu · GitHub には次のように書い...

ですので、ルータからの接続情報を見たら

みたいになります。

SSHでログイン


Windows 10 Anniversary Updateがあったので、Bash on Ubuntu on Windowsでログイン。
こんな感じ。


XXXXXX@YYYYYYY:~$ ssh pi@192.168.11.17
The authenticity of host '192.168.11.17 (192.168.11.17)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is 86:1a:cd:e6:fc:d2:85:70:42:1c:0d:a2:6f:82:88:77.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added '192.168.11.17' (ECDSA) to the list of known hosts.
pi@192.168.11.17's password:

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
Last login: Mon Apr 10 10:09:47 2017

SSH is enabled and the default password for the 'pi' user has not been changed.
This is a security risk - please login as the 'pi' user and type 'passwd' to set a new password.

pi@raspberrypi:~ $

初期パスワードはraspberryです。
ログインが終わったら変更しましょう。

変更手順はいつか....

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。