A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ64 .NET Core SDKの過去バージョンを入手する

Introduction


OpenCVSharpをFolkしてPull Requestを投げたりしています。
おかげさまで、追加修正などはありますが、全て受け入れてもらっています。

で、現在のOpenCVSharpは.NET Coreを採用しており、global.jsonを見ると、1.0.0-preview2-1-003177を記述されています。
しかし、このバージョンは過去のものになっております。
開発するなら、ここを書き換えて自分がインストールしているバージョンに書き換えます。

ですが、毎回書き換えて、コミットしないように注意するのは、ちょっと面倒です。

Solution


幸いにして、わかりにくいですが過去のバージョンがあります。

.NET Core Runtime and SDK download archive

どうでもいいですが、OpenCVSharpは1.0.0-preview2-1-003177を使っていますが、上のページに該当するバージョンがありません。
これ、実は、.NET Core 1.1.0 SDK Preview 2.1 build 3177が該当します。
ちゃんとリンク先のページの、SDK Binariesをダウンロードすると、dotnet-dev-win-x64.1.0.0-preview2-1-003177.zipが入手でき、展開すれば意図したバージョンのSDKが入手できます。
その証拠に展開したファイルをコマンドプロンプトから実行すると表示されるバージョンは、1.0.0-preview2-1-003177になっています。


$ dotnet.exe --version
1.0.0-preview2-1-003177

展開したファイル群に含まれるsdkフォルダの中身を、C:\Program Files\dotnet\sdkに移動すればインストール完了です。
つまり、"C:\Program Files\dotnet\sdk\1.0.0-preview2-1-003177\dotnet.dll"のような構成になれば正解です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。