A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その68 Red Hat Enterprise Linux 7.2でGitKrakenを使う

Introduction


GitKrakenは美しいUIかつ直感的に利用できる素晴らしいアプリです。
そんなGitKrakenはWindows,Mac,Linuxで動作するクロスプラットフォームなアプリケーションです。

しかし、公式ページのダウンロードページのLinuxには、

  • Linux (*.deb)
    • Ubuntu LTS 12.04+, Debian 8+
  • Linux (GZip)
    • Ubuntu LTS 12.04+, Debian 8+

と記述されており、RedHat系であるrpmに関する記述がありません。
ですが、わざわざGZipが用意してあるので、試してみます。

Solution


まずはGZip版をダウンロードします。
2015/05/15の時点で最新版は2.5.0になります。

ダウンロードしたら、端末を開きます。
おそらく、ダウンロードフォルダにダウンロードしたファイルがあるので、ダウンロードフォルダに移動します。


$ cd ~/ダウンロード
$ ls -la
合計 129284
drwxr-xr-x. 2 hogehoge hogehoge 35 5月 14 18:29 .
drwx------. 21 hogehoge hogehoge 4096 5月 14 12:32 ..
-rw-rw-r--. 1 hogehoge hogehoge 73006182 5月 14 18:29 gitkraken-amd64.tar.gz

続いてインストール先にファイルを移動します。今回は/optに展開します。


$ sudo mv gitkraken-amd64.tar.gz /opt
$ cd /opt
$ sudo tar xfz gitkraken-amd64.tar.gz
$ sudo rm gitkraken-amd64.tar.gz
$ ls -la
drwxr-xr-x. 4 root root 4096 5月 3 00:49 gitkraken

gitkrakenフォルダの中にgitkrakenがあるので実行します。
しかし、下記のエラーが発生します。


$ cd gitkraken
$ sudo ./gitkraken
./gitkraken: error while loading shared libraries: libXss.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory

libXss.so.1が存在しない模様。
なので、yumでインストールします。


$ yum search libXss
libXScrnSaver.i686 : X.Org X11 libXss runtime library
libXScrnSaver.x86_64 : X.Org X11 libXss runtime library

libXsslibXScrnSaverの模様。今回はx64をインストールします。


$ sudo yum install libXScrnSaver.x86_64 -y
読み込んだプラグイン:langpacks, product-id, search-disabled-repos, subscription-manager
https://cdn.redhat.com/content/beta/rhel/server/7/x86_64/rt/os/repodata/repomd.xml: [Errno 14] HTTPS Error 403 - Forbidden
他のミラーを試します。
To address this issue please refer to the below knowledge base article

https://access.redhat.com/solutions/69319

If above article doesn't help to resolve this issue please open a ticket with Red Hat Support.

依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ libXScrnSaver.x86_64 0:1.2.2-6.1.el7 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

=====================================================================================================================================================================================
Package アーキテクチャー バージョン リポジトリー 容量
=====================================================================================================================================================================================
インストール中:
libXScrnSaver x86_64 1.2.2-6.1.el7 rhel-7-server-eus-rpms 24 k

トランザクションの要約
=====================================================================================================================================================================================
インストール 1 パッケージ

総ダウンロード容量: 24 k
インストール容量: 40 k
Downloading packages:
libXScrnSaver-1.2.2-6.1.el7.x86_64.rpm | 24 kB 00:00:03
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
インストール中 : libXScrnSaver-1.2.2-6.1.el7.x86_64 1/1
検証中 : libXScrnSaver-1.2.2-6.1.el7.x86_64 1/1

インストール:
libXScrnSaver.x86_64 0:1.2.2-6.1.el7

完了しました!

もう一度実行します。
スプラッシュスクリーンが起動します。

起動に成功しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。