A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その75 Red Hat Enterprise Linux 7.3でPython 3をDockerで使ってみる

Problem


前回はRHELでPython3を使えるようにしましたが、何か微妙になりました。

なので、DockerにPython3を使える環境を用意することにしました。

Preparation


既に先人の方が、Dockerファイルを用意してくださっています。
しかも、pip付きで。

# はじめに(http://qiita.com/shirakiya/items/2767b30fd4f9c05d930b)の記事を見かけ、使ってみようと思った時、とりあえずちょろっと使...

下記の内容をDockerfileという名前で任意のフォルダに保存します。


FROM ubuntu:16.10
MAINTAINER kekedadamama

RUN apt-get update -y && apt-get install -yq wget build-essential gcc zlib1g-dev

WORKDIR /root/
RUN wget https://www.python.org/ftp/python/3.6.0/Python-3.6.0.tgz \
&& tar zxf Python-3.6.0.tgz \
&& cd Python-3.6.0 \
&& ./configure \
&& make altinstall
ENV PYTHONIOENCODING "utf-8"

WORKDIR /

続いて、保存したDockerfileのある場所で下記のコマンドを実行します。


$ sudo docker build .
...
Removing intermediate container 6c279bffa616
Successfully built a86393df781f

これでビルドが実行されイメージが生成されます。

ですが、上のページだとDockeファイルの名前が、DockerFileになっており、


$ unable to prepare context: unable to evaluate symlinks in Dockerfile path: lstat /home/takuya/DockerFiles/Ubuntu-Python36-pip/Dockerfile: no such file or directory

というエラーが表示され5分ほど悩んでいました。
正しくはDockerfileです。大文字小文字を区別する模様。面倒な。

Try


イメージが生成されているので、dockerで実行するだけです。
Portainerで実行しても構いません。
細かい実行の際の設定は

を参考に。

Pythonは


$ python3.6 -V
Python 3.6.0

です。
必要なら


$ alias python='python3.6'

で使いやすく出来ます。
以上で環境の構築は終わりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。