A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その98 boostをビルドする際のuser-config.jamの指定

Introduction


boostをビルドする際、C++からPythonを制御できるboost.Python等の一部モジュールの設定を行う際、user-config.jamという設定ファイルを使用しますが、このファイル、公式サイトでは、%HOMEDRIVE%, %HOMEPATH%, %HOME%, %BOOST_BUILD_PATH% に展開するよう書いてあります。

でも、boostに関連するファイルを、全く無関係な場所に展開するのは、何か気持ち悪いです。
なので、その対応策をメモ。

Answer


簡単。


b2.exe toolset=msvc-12.0 link=static runtime-link=static,shared --user-config=user-config.jam

ビルド時に、--user-configを追加するだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。