A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その105 Hyper-VでDebian with Raspberry Pi Desktop を使う

Introduction


Raspberry Piを使ったデモシステムの構築を計画しており、見積書、発注まで来ているのですが、如何せんLinuxなので早めに調査をしておこうと思い、仮想環境上で実行環境を作ろうとしたのが始まり。
といっても会社はWindows7マシンでHyper-Vなぞ使えないし、Hyper-Vサーバーはありますがネットワークが別で、それがネックになり、泣く泣くVirtualBoxで環境を作りました。
でも自宅はHyper-V、細かいことは気にしない。

Get Started


ISOの入手

まずはOSイメージのダウンロード。公式サイトRASPBERRY PI DESKTOPからゲットします。

仮想マシンの用意

Hyper-Vマネージャーから仮想マシンを用意します。
今回は、Raspberry Pi 3に近しい性能にするため、

  • メモリ1GB
  • HDD16GB

に制限します。

インストール

仮想マシンンにインストールします。

これでインストールは完了です。
一度仮想マシンを停止して、ISOファイルを取り出します。そうしないと、インストール画面が再度表示されてしまいます。

起動

インストールが終わったので、起動してみます。

無事にデスクトップが表示されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。