A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その106 compattelrunner.exeを停止する

Introduction


少し古いWindows10マシン上でHDDへのアクセスがいつまでたっても100%のままで不安を覚え、リソースモニターでチェックしたのが事の始まり。
いくつか暴れまわっているプロセスの中で目に留まったのが compattelrunner.exe。何ぞこれぇ?

What is compattelrunner.exe?


CompatTelRunner.exeを停止してWindows 10を軽くする方法
Windows 10を起動すると、1分近くHDDがガリガリ言ってることがあります。 高速なSSDでは影響ないか…

上記ページによれば、

カスタマーエクスペリエンス向上プログラム(マイクロソフトへの情報提供)に関するアプリケーションですが、これに同意していなくても強制的に起動し、起動時に怪しげな動作をします。

とのこと。
名称からすると Compatible Telemetry Runner (互換性テレメトリーランナー) って感じです。
やることが鬼畜です顧客思いですね、Microsoftさん。

だけど、HDDに強烈なボディブローを長時間与えるのはよろしくないので、停止させていただきます。

タスクスケジューラの起動

コントロールパネルからでもよいですが、Windows 10だとコントロールパネルへのアクセスが面倒なので、ファイル名を指定して実行よりTaskschd.mscを起動

compattelrunner.exeの起動タスクを停止

まず、左側のタスクスケジューラライブラリから Microsoft -> Windows -> Application Experience を選択。

続いて、右側のMicrosoft Compatibility Appraiser を選択してダブルクリック

操作タブに移動

compattelrunner.exeの開始を確認。
ダイアログを閉じ、Microsoft Compatibility Appraiserを右クリック、コンテキストメニューから無効を選択。

これで自動起動が止まります。

しかし、これでカスタマーエクスペリエンス向上につながるとは思えないんですけどね...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。