A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その124 64bitのRHELで32bitでソースをビルドする

Introduction


備忘録。
簡単にできると思ったんですが、手こずったので....

何をやっても


/usr/bin/ld: crti.o が見つかりません: No such file or directory
/usr/bin/ld: 互換性のないを /usr/lib/gcc/x86_64-redhat-linux/7/libstdc++.so スキップしました (-lstdc++ を探索している時)/usr/bin/ld: -lstdc++ が見つかりません
/usr/bin/ld: -lm が見つかりません
/usr/bin/ld: -lc が見つかりません
/usr/bin/ld: crtn.o が見つかりません: No such file or directory
collect2: エラー: ld はステータス 1 で終了しました

こんな感じで、お手上げでした。

How?


下の記事に答えが書いてありました。

64bit のGCC で 32bit アプリケーションを作成する環境構築のメモです。まぁ、やることとしては、以下のページに記載の通りに glibc-devel.i686 glibc-devel libstdc++-...


$ yum -y install glibc-devel.i686 glibc-devel libstdc++-devel.i686

で良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。