A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その145 Linux on Hyper-Vの解像度を変更する

Introduction


備忘録。絶対忘れるやつだし、これ。

Resolution


Hyper-VにおけるゲストLinuxの既定の解像度サイズは1152x864の模様。

Ubuntu

16.04.5で確認。


$ sudo vi /etc/default/grub

- GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
+ GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash video=hyperv_fb:1600x1200"

$ sudo update-grub
$ sudo reboot

CentOS

7.5で確認。


$ grubby --update-kernel=ALL --args="video=hyperv_fb:1600x1200"
$ reboot

Fedora

28で確認。


$ grubby --update-kernel=ALL --args="video=hyperv_fb:1600x1200"
$ reboot

Red Hat Enterprise Linux

7.6で確認。


$ grubby --update-kernel=ALL --args="video=hyperv_fb:1600x1200"
$ reboot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。