A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その172 Synology GitLabでLFSを使ってみる

Introduction


自宅のNASでGitLabをDockerで運用していますが、LFSを有効にするのに苦労したのでメモ。

How to


URL変更

Dockerの環境変数でGITLAB_HOSTを変更します。
既定ではlocalhostになっているので変更します。

HTTPS有効

これは私の環境では有効だったのでスキップ。
ただ、Dockerの環境変数でGITLAB_PORTに対応するGitLabのポートが80のため、ここを443に変更します。

プロジェクトでLFSを有効

General SettingsPermissionsからGit Large File Storageを有効にします。
これは各プロジェクトで有効にします。

クローン&プッシュ


git clone https://hogehoge.com/data/test.git
cd test
git lfs install
git lfs track *.jpg
git add *.jpg
git add .gitattributes
git commit -m "initial commit"
git config --add lfs.url "https://hogehoge.com/data/test.git/info/lfs/"
git config lfs.contenttype false
git push origin master

git config lfs.contenttype falseがミソです。
これは

### Summary Cannot push to a large repository (around ~3800 files, totalling ~1.6GB) with Git LFS. ### Steps to reproduce 1. Start a new Docker GitLab CE (wi...

に書いてありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。