A certain engineer "COMPLEX"

開発メモ その184 JenkinsにOSXのSlaveノードを追加する

Introduction


追加する作業のメモ。
MacMiniのTimemachine復元に失敗したため再インストールしたので。

How to


OSX側

まず、秘密鍵、公開鍵を作成し、authorized_keysを作成していきます。

続いて、Javaをインストール。
サクッとHomebrewでインストール。

Jenkins側

注意するのは、既存のエージェント設定は作り直したほうが良いです。
というのも、認証情報だけ更新しても動作しなかったためです。

ノードを追加します。
新規で作り直すので、Permanent Agentを指定。

リモートFSルートはJenkinsユーザのフォルダ配下を指定します。
認証情報は次の画像のような感じ。

秘密鍵はBEGIN RSA PRIVATE KEYEND RSA PRIVATE KEYを含む形でペーストします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。