A certain engineer "COMPLEX"

Microsoft Virtual Academy #3 -C# プログラミング ジャンプ スタート (MCP 試験: 70-483)-

前回の続きです。
タイトルの講義はこちらです。

今回は下記のモジュールを受講しました。

      06 | アセンブリーとWinMDの分割、 診断と器具編成
      07 | ファイルシステムとの相互作用、 ウェブサービスの活用
      08 | オブジェクトとXMLに対するLINQの使用、シリアル化の基礎

タイトルにはありませんが、非同期処理(asyncとawait)についても触れられていました。
まだ仕事でこれをつかったことは無いのですが、使いこなせれば相当便利でしょう。すくなくとも「使える」ぐらいにはならなくてはなりませんが。

08 | オブジェクトとXMLに対するLINQの使用、シリアル化の基礎では、Entity Frameworkを使用したデモがありました。
これも使ったこと無いです。今の仕事の案件で使えそうかな、と思いましたが、すでに仕様書ではデータベースを使わないって書いたからもう駄目ですね。

大凡8時間の抗議でしたが、本来これは5日間の講義をオンライン向けに1日に纏めたものですので、かなり端折っていました。
それでも身になる講義でしたし、何より講師のJerryDarenの冗談を交えた掛け合いは非常に面白く、聴講者を退屈させません。

これで字幕の訳さえ良ければ(完璧とは言いません)、というのが唯一の心残りです。

これでこの講義は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。